オオゼキタク CD「いろんな風〜ローカル鉄道演劇のうた〜」

鉄道好きが高じて「歌鉄」として活動するシンガー・ソングライターのオオゼキタクが、『ひばり』以来5年ぶりに発表するニュー・アルバムは、劇団シアターキューブリックが樽見鉄道/高松琴平電気鉄道/ひたちなか海浜鉄道で実施してきたローカル鉄道演劇のために書き下ろしたナンバーを、本作のために新録した作品。

ハードカバージャケットの砂絵、ブックレットのイラストは「新・鉄子の旅」の漫画家ほあしかのこ氏による描き下ろし。
「樽見鉄道スリーナイン」「ことでんスリーナイン」「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」の上映中の写真や、電車車両の写真も満載!オオゼキタクによる当時の思い出なども掲載していて見応え、読み応え満載のブックレットとなっています。

2018年7月にはローカル鉄道演劇10周年記念公演として銚子電鉄での「銚電スリーナイン」の上演も行われ、オオゼキタクも参加し大盛況でした!
ローカル鉄道ファン、シアターキューブリックファンの方にもオススメの作品です。

1.水色 空の色
2.イラストマップ
3.私の街
4.トンボの瞳
5.秘密の庭
6.旅するように時は巡る
7.潮騒
8.海のかけら
9.旅するように時は巡る(春)

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

通報する